Company

企業情報

代表メッセージ

MESSAGE

「物流」の枠組みを超えて

 私たちヨネザワグループは、1951年に前身となる浦幌貨物自動車の設立以来、お客様が生産される・販売される大切なモノを心を込めて運び続けるとともに、流通ニーズ多様化への取り組みを通して「物流」の枠組みを超え成長してまいりました。
 あらゆる環境が変化している今日、さらに多様化・高度化する要望に対応できるよう、”創る””読む”そして”育む”チカラを磨き、お客様の大きな信頼と豊かな笑顔の実現のため、社員一同「人との縁をたいせつに」を合言葉に努力する決意であります。

代表取締役社長
グループ経営理念

MANAGEMENT PHILOSOPHY

人との縁を
たいせつに

わたしくしたちは、美しく雄大な自然と心豊かな人間愛にささられ育まれたヨネザワグループの一員です
わたくしたちは、先輩はいたわり合い励まし合って気づいた信頼の礎を受け継ぎ未来を担う子供達のために
今日の喜びと、明日への幸せを約束できる明るく豊かな企業になることを目指します

  • 明るくあたたかい心をもち、お互いにグループ意識に燃えて
    助け合い、魅力ある企業をつくります
  • 人づくりは企業づくりの源であります
    人材育成に努めると共に、自ら教養を高め豊かな心を養います
  • おとしよりを敬い、子供を愛し、自然の恵に感謝すると共に物をたいせつにする心をもって、
    豊かな美しい環境をつくります
  • 豊かな企業をつくるため、知恵を出し合い、汗を流しきまりを守り仕事に励みます
  • 健康でたくましい開拓魂をもって、輝く未来に夢を持ち常に高い目標を掲げ、
    限りなく前進する企業をめざします
  • 利潤は社会から企業に与えられた報酬であります。
    かかる目的実現のため、ひとり一人が原価意識に徹し企業の繁栄に努力します

お客様の信頼と
豊かな笑顔の実現のために

ヨネザワグループは、米澤通商とヨネザワデイリーの2社で構成されています。あらゆる分野に特化した独自の技術を統合することでヨネザワグループにしか実現できない新たな価値を提案いたします。
ヨネザワグループの概要

YONEZAWA GROUP

YONEZAWA TSUSHO Co., Ltd

株式会社 米澤通商

〒082-0004
北海道河西郡芽室町東芽室北1線4番地4
TEL/0155-62-5880
FAX/0155-62-5881
様々なノウハウを活用して、お客様が生産・販売される大切な荷物を心を込めてお届けします。また自社センターを活用して、お客様に最適な物流プランもご提供します。
YONEZAWA DAILY Co., Ltd

株式会社 ヨネザワデイリー

管理本部/営業本部
帯広FC第2センター

〒080-2461
北海道帯広市西21条北2丁目26番地10
TEL/0155-58-6161
FAX/0155-58-6162
北海道十勝から量販店様・個人店様への小売販売事業を展開しています。また冷凍・冷蔵の温度管理機能を有する営業倉庫や自社センターを活用し、お客様の商品や荷物の保管・管理も承っています。
ヨネザワグループの歴史

HISTORY

1951(昭和26)年10月
北海道浦幌町にて十勝木材工業㈱ 米澤造材の系列会社として浦幌貨物自動車㈱を設立創業。
1954(昭和29)年
乳業メーカー様との業務締結、十勝管内での市乳缶の取り扱いを開始。
1974(昭和49)年
浦幌貨物自動車㈱より、㈱米澤通商に社名変更。
米澤通商 帯広営業所を開設。
1982(昭和57)年7月
販売部を開設。十勝管内での市乳製品・アイスクリームの販売業務を開始。
1987(昭和62)年5月
米澤通商 釧路営業所を開設。 釧路・根室地区での市乳製品・アイスクリームの販売・配送業務を開始。
1988(昭和63)年10月
米澤通商 札幌営業所を開設。
1989(平成元)年10月
米澤通商 帯広営業所を芽室町に移転。
1990(平成2)年4月
販売部門を分離独立、㈱ヨネザワデイリーを設立。
1997(平成9)年6月
共同配送センターを開設。
十勝・北見地区 スーパー様の日配品の共同配送を開始。
2003(平成15)年4月
浦幌町の本社機能を帯広営業所(芽室町)に移管。
北海道 道央地区での事業拡大に伴い札幌営業所を札幌支店に変更。
2006(平成18)年3月
ヨネザワデイリー 北見FCセンターを開設。
網走・北見地区でのアイスクリーム・冷凍食品の受託配送業務を開始。
2006(平成18)年8月
米澤通商 北見営業所を開設。
2007(平成19)年5月
ヨネザワデイリー 帯広FCセンターを開設。
十勝管内でのアイスクリーム・冷凍食品の受託配送業務を開始。
2007(平成19)年7月
ヨネザワデイリー 釧路FCセンターを開設。
釧路・根室地区でのアイスクリーム・冷凍食品の受託配送業務を開始。
2015(平成27)年2月
米澤通商 帯広生鮮センター・釧路生鮮センターを開設。
十勝・釧路・根室地区スーパー様の生鮮品の共同配送を開始。
2017(平成29)年10月
ヨネザワデイリー FC第2センターを増設。
営業倉庫として荷物の受託保管業務を開始。